車を高く売るコツを専門家が教える!|買取交渉術

買取交渉術

車を高く売るコツを知れば損をしない!

私は元買取業者の営業マンでした。
その時は会社に対して利益を出さなければならないのでなるべくお客さんから車を安く買い取ることを心がけていました。

こういう言い方するとどうかと思いますが我々はプロの買取屋です。
なので 素人さんがにわか知識で買取業者に車を高く買ってもらおうと思うのは実際には難しい 話になります。

もしあなたが車買取の色々な知識を持っているのであればプロの買取屋と商談して車を高く売ることは可能かもしれません。

しかしそれほど知識がない場合は正直言ってプロの買取屋を相手に有利な商談は難しいと思います。

では車を高く売ることはできないということでしょうか?

 

それも違います!

 

ちゃんとした知識と商談テクニックを身につければ買取査定額を最大限に上げる損は可能です!

ではどんな知識と商談テクニックを身につければ良いか詳しく説明していきます。

車を手放すタイミングとして適切な時期は車検が切れる時

車を手放すタイミングとして適切な時期は車検が切れる時です。
車検を通すにはそれなりのお金がかかります。

なのでその前に手放すということです。
そうすることで車検代を余分に払うことはなくなります。

当たり前のことですが意外と車検のことを忘れていてこのタイミングを逃す人が多いのです。

人によっては車検を通してから車を売った方が高く買い取ってもらえると思ってる人もいるようです。

ですがこれはあまりお勧めできません。

できることなら 車検が来る半年前くらいに売る ことをお勧めします。
下の図を見てください車検前後で車の買い取り額は大きく変わってしまうのです。

なので車検の半年前くらいに売ると良いでしょう。

車の傷やへこみは直しておくべきか

車に大きな傷やへこみがあれば査定額が低くなるのは当然です。
しかし細かな傷やへこみはそのままにしておいて良いでしょう。

綺麗にしようと傷やへこみの修理をするとかえって出費が重なることがあります。

なので細かな傷であれば綺麗に洗車をししっかりとワックスをかければほとんど目立たなくなります。

 へこみは素人がヘタに修正しようとするとかえって目立ってしまう ことがあります。
なので小さなへこみはそのままにしておいて構いません。

なぜかと言うと買取業者は買い取った車の修理をするための自社工場や提携工場を抱えています。

それらは利益度外視でできるため 実費での修理が可能なのです。

外観の細かな傷やへこみ以外にも内装の傷や汚れなどもそのまま売却してしまっても大きなマイナスにはなりません。

ヘタに素人考えで修正をしようとすることはやめたほうがいいでしょう。

それでも少しでも査定額を上げたい!と考えるならとにかく洗車をして細かな汚れ落としワックスをしっかりとかけてください。

内装もエアコンの吹き出し口のホコリなども取り除き普段は見ることもない箇所も丁寧に掃除をしてください。

フロアマットがあればその下もしっかりと掃除をすることをお勧めします。

事前に査定士が見るポイントを押さえておくことが大切

車買取業者の査定士がどういったポイントをチェックするか?
そのチェック箇所を説明いたします。

このチェックポイントを自分の車で確認しておきましょう。

査定時に見る主なチェックポイントについて

査定時に見る主なチェックポイントについて詳しく説明しま。

1.外装(ボディカラー・ キズ・汚れ)

ボディカラーは車の査定額を大きく左右するヨウ素です。
その車の人気カラーであれば査定額は高くなります。

安定した査定額を引き出せるカラーは白または黒です。
それ以外のカラーは車種によって人気・不人気が変わってきます。

余談ですが車を購入する時カラーに迷ったら白または黒を選ぶことをお勧めします。

2.内装(シート、フロアマット)

シートまたはフロアマットは内装のチェックポイントとして非常に重要です。

このポイントは査定士がよくチェックをするポイントとなります。
なので出来る限り綺麗にしておきましょう。

特にタバコの匂いやベッドなどの匂いはマイナス査定になることが多いです。

この臭いに関しては査定前に除去しようとしてもなかなか難しいので普段から気をつけておくべきポイントとなります。

3.走行距離

車の走行距離も査定に大きく影響する要素となります。
当然走行距離が多ければ多いほど査定額は安くなってしまいます。
しかし年式と走行距離から割り出された年間走行距離が下回っている場合に限りプラス査定になることがあります。
年間走行距離とは普通車で約1万 km、 軽自動車で8000 km と言われています。

要するに年式が5年前に新車だった車の走行距離が2万 km 以下であればプラスの査定となることが期待されます。

4.エンジン周り

査定の時は車のエンジンをかけて様々な音を聞きます。
プロの査定士であれば調子が悪いエンジンの音は見逃しません。
またエンジンをかけた状態のアイドリング状態で部品のビビリ音や異音などがあると査定に影響します。

エンジンなどは自分でいじったり改造したりしないに越したことはありませんが仮に改造パーツをつけたり自分でチューニングをした場合には大きなマイナス査定になることがあります。

 

車に関する書類等はしっかりと保管しておきましょう。

車関係書類の紛失はマイナス査定になることがあります。
なので書類に関してはしっかりと保管しておきましょう。

車に関する書類はどんなものがあるのか?

定期点検整備記録簿

定期点検整備記録簿は法定点検の内容を記録するものです。
その車の過去の整備状況が把握できる大事な書類です。

この書類には所有者・車台番号・ナンバー・点検整備日時・車検責任者名・車検時における走行距離などが記載してあります。

またその車のオーナーの変更歴などもチェックができます。

取扱説明書

取扱説明書の有無も査定に影響します
この取扱説明書は次のオーナーにとって大事な書類となります
大切に扱いしっかり保管しておきましょう

その他の買取査定チェックリスト

上記で説明した以外にも細かなところを査定士はチェックいたします。
チェックポイントをまとめましたので査定前に確認しておくことをお勧めします

外装

・ボディ全体の汚れ、キズ、ヘコミ
・ボディカラー
・エアロパーツ
・ナンバープレート
・前後左右のガラス
・サンルーフ、ムーンルーフの動作確認
・ボンネットや天井の状態
・ヘッドライトやテールランプ
・ラジオ、テレビ等のアンテナ類
・ドア、ウインドウの動作確認

内装

・ルーム全体の汚れ
・喫煙による影響
・シートの状態
・オーディオ類とスピーカー
・カーナビ
・ハンドルやメーター類
・エアバッグ
・トランクスペースの状態
・スペアのタイヤ
・付属の装備品

足回り・下回り

・タイヤやホイールの状態
・車高(サスやショックなど)
・タイヤハウスの状態
・マフラーの状態
・オイルの漏れ、にじみ
・各パーツのキズ、ヘコミ、錆など
エンジン回り
・バッテリーの状態
・エンジンオイルの状態
・修復歴の確認
・エンジンの状態
・改造パーツの有無
・車台番号

その他

・メーカー、車種
・年式、グレード
・走行距離
・車検証・整備記録簿の内容
・取扱説明書などの書類
・車検の残期間
・キー(スペアキー)やキーレスなどの有無
・純正部品の有無

 

車を高く売る方法として最も効果的な方法とは

あなたの 車を最も高く売る方法それは一括査定サイトを利用する ことです。

一括査定サイトとは複数と買い取り業者に一括で査定依頼を出してくれるネットサービスのことです。
なぜ複数の買い取り業者に一括で査定依頼をすると車が高く売れるのかと言うとそれはあなたの車を複数の業者が取り合いをすることになるからです。

車を高く売る場合下取りに出すよりも買い取り業者に売ることが大事

車を売る場合一般的に「下取りに出す」「買取業者に売る」「個人間売買(ヤフオク)」などがあります。

ヤフオクなどで車を売ると買取よりも高く売れることがあります。
しかし素人同士による売買にはトラブルがつきものです。
なので よほど慣れてる人以外は手を出さない方がいい でしょう。

下取りもよく効く売却方法ですが、下取りは査定額があまり高くならないのが常識となっています。
下取りの場合は競合する業者がないので査定額が期待するほど高くなりません。

せいぜい新しく買う車の若干の値引きになるくらいです。
しかし下取りはその業者がほとんどの手続きをしてくれるので楽というメリットはあります。

では買取はどうでしょう。

買取業者に出す場合他の買い取り業者と競合させることができます。

実はこの 競合させることが最も車を高く売るコツ なのです。

複数業者との査定は期間をあけないほうがいい

また一括査定サイトで査定を依頼した場合、短期間に複数の業者があなたの車を査定することになります。

車の買取相場というのは日に日に下がっていきます。

例えば五つの買い取り業者に1ヶ月間かけて査定をしたとします。
すると一番最後に査定した金額と一番最初に査定した金額とでは一か月間のずれが生じてしまいます。
そうなると最初に査定した業者は最初の金額では買い取りませんとなることが考えられるからです。

なので 複数の業者にできるだけ短期間で査定を終わらすことが大事 なのです。

一括査定サイトは買取のメリットを最大限に発揮する

買取に出すメリットそれは 買取業者同士を競合させる ことです。
この競合というキーワードこれが車を高く売るための重要なキーワードになります。

一括査定サイトはこの競合をさせるためのサービスなのです。

一括査定サイトに査定依頼を出すと複数の買い取り業者に一斉に依頼が出されます。

するとその依頼を受けた買い取り業者が依頼主に連絡してきます。

それぞれの買い取り業者は一括査定サイトから依頼が来たことが分かっています。

ということは自分の所以外にライバル車にもこの情報が入っているということがわかっているのです。

なので一番先に買取交渉に入りたいとどの業者も考えます。

であなたはそれらの業者を競合させればいいのです。

この方法を使うと間違いなく最高額が出るでしょう。

 

一括査定サイトにもそれぞれ特徴があります

一括査定サイトは複数の企業が運営しています。
それぞれ色々な特徴があります。

あなたに合った一括査定サイトを選んでください。

 

たくさんある一括査定サイトの特徴についてはこちらで詳しく説明しています。

一括査定サイトの特徴

 

また本サイトが選ぶおすすめの一括査定サイトおすすめランキングはこちらを参照してください。

一括査定サイトおすすめランキング

 

複数の車買い取り業者に査定を依頼しときの交渉の仕方

この複数の車買い取り業者に査定を依頼した時の 交渉の仕方はあなたの車の査定額をあげるために非常に重要なポイント となりますのでしっかり確認しておいでください。

査定士からは色々と質問されると思いますがその返し方がポイントとなります。

そのポイントについて詳しく説明していきます。

他の買い取り業者に査定依頼をしていることをは話しても問題ありません

先にも書きましたが買取業者は当然複数の業者に査定依頼を出していることを想定しています。
なので他の業者に依頼を出していることを話してしまっても何も問題ありません。

むしろ他の買い取り業者に依頼していることを話した方がより早く最高額を引き出せることになります。

買取業者は今日させていることが分かれば結論を急ぐはずです。

そうすれば無駄な交渉時間を省き本題に入ることができます。

ここで大事なのは あなたが車を売りたいと言う意思 です。

相手に車を売りたい意思が伝われば交渉はスムーズに進むことになるでしょう。

他の買い取り業者が提示した査定額を最初に話すべきか?

他の買い取り業者が提示した査定額を伝えるのはタイミングが重要です。
なのでそのタイミングが来るまでは黙っている方がいいでしょう。

なぜタイミングが重要かと言うと、他の業者が提示した査定額が非常に低かったとします。
そうした場合その査定額に合わせた査定をする場合があります。

ここは駆け引きになりますので重要なポイントです。

正しいやり方はまずはその買取業者の査定士が査定した金額を確認してください。

買取業者の査定士がこの金額ですと提示してもすぐに反応せずにしばらく考えたふりをするのも効果的でしょう。

考えたふりをすることで買い取り業者の査定車査定額に不満があると考えます。

もしも他の買い取り業者が提示した査定額の方が高かったとします。
そうすれば素直に他の買い取り業者の方が査定が高かったと伝えてください。

もしも他の買い取り業者が提示した査定額と同等の額だった場合は、あなたの査定額とほとんど同じであったが対応がよかったのでもう少し査定額を上げてくれれば契約を考えますといえば査定額は上がると思います。

 

買取業者が査定している間はその場にいた方がいいのか?

査定の邪魔になると考えその場から離れてしまう人がいますができるだけその場に入るようにしてください。

なぜなら査定中に色々と質問されることがあります。
例えば「この凹みはいつできたものなのか?」「修理の跡があるがこの跡は事故でできたものなのか?」などの質問をされることがあります。
そうした場合きちんと返答ができるすることがあなたの印象をよくします。

また査定士が査定をしているところをじっと見ることによって査定士は緊張感をもって査定することになります。

そうすることでしっかりとした査定をしてもらえることになります。

このような理由から 買い取り業者の査定時はその場にいるようにすることが望ましい のです。

 

査定額アップの裏技交渉術

この裏技交渉術をマスターすれば査定額アップが期待できます。

とにかく一番査定額が高い所に売りたいという本気度を見せる

とにかく1円でも高く売りたいんだという強い本気度を買取業者の査定しに伝えることが大事です。

もし金額の折り合いがつけばすぐにでも買取契約をする気があると相手に思わせるのです。

そうすることで買取業者は今の状態の車を買い取れるものであれば多少値段を上げても買い取ってしまうべきだと考えます。

なぜかと言うと契約が伸びれば伸びるほど車に擦り傷やトラブルが起こる可能性が高くなります

それは買い取り業者にとってリスクになります

なので今この状態のままの車を買い取りたいと思うはずです

車を少しでも高く売りたいのであれば 本気度を見せてすぐに売ってもいいという考えを伝えることがポイント となります

逆に査定額を下げてしまいかねないダメな交渉もうありますので注意が必要です

交渉の仕方によっては査定額を下げてしまうこともあります。
それは今は売るつもりはないけどとりあえず査定だけしたと伝えてしまえば間違いなく低い査定額になります。

「このオーナーは売る気はないな」買取業者の査定士が思えば査定額は上がりません。

なのでもし仮にすぐ売る気がなくてもその気持ちは隠しておいてください。

重要なのは今すぐ大事にしていた愛車を売りたいのだという意思を伝えるべきなのです。

 

査定をする時期で査定額は大きく変わる

先に車検の半年毎くらいに査定をすることで査定額を落とさずに済むと説明いたしましたが、それ以外に査定をする時期によって査定額は大きく影響されます。

 

車を高く売るには中古車の需要サイクルを知ることが大事

1.買取需要のピークは3月と言われています

車を売るなら3月が狙い目というのは業界の常識です。3月は新生活の準備やディーラーの決算時期が重なり、中古市場が活発化します。

中古市場が活発化すれば自然と中古車の価格が上昇します。

それに伴い買取査定額も上がるということです。

2.季節によって人気のある車種やタイプが異なります

買取業者は買い取った車をすぐに売りたいはずです。
例えば3月頃には新社会人の人たちが初めての車を買います。
その場合人気なのは軽自動車やコンパクトカーなのです。
なので買取業者もこれらの車種やタイプの車を買取たいのです。

例えば春先の気候が良い時期にはオープンカーなどやスポーツカーがよく売れます。

またはアウトドアのできる SUV、 クロスカントリーなどは春先から夏にかけて中古市場で人気になります。

買取業者はその時期によく売れる車を買取たいのです。

あなたの車がどのような車種なのかまたはタイプなのかを考えて売るタイミングを考えてみてください。

 

モデルチェンジ時期と年末には注意が必要

モデルチェンジは車の査定額を変える大きな要因です

モデルチェンジを控えている車種に乗ってる人はこのタイミングは非常に重要になります。
新しいモデルが発売されれば古いモデルの価値は下がります。

国産車は大体、4年か5年でフルモデルチェンジし、2年か3年でマイナーチェンジをします。

ネットなどを使って自分の乗っているモデルの時期モデルチェンジを確認しておくことをお勧めします。

年末から年始に変われば車も年式が変わります

買取査定の重要なポイントに年式があります。
この年式の数字は中古車にとって大事なポイントの一つになってるいるのです。

そのため年をまたぐかまたがないかによって年式が変わるので査定額に影響を与えます。
なのでできるだけ年末前に査定をすることをお勧めします。

 

人気で大きく変わる買取査定額!

車の査定額はその車の人気やボディタイプによって大きく変わってきます。

人気が出やすいボディタイプ・車種・ボディカラーとは

ボディタイプ

人気のボディタイプはその時の時代によって移り変わっていきます。
ここ最近の人気のボディタイプは、エコカーや軽自動車・コンパクトカーが人気です。
また室内スペースが広いファミリーカーなども人気のボディタイプです。

車種

その時代によって人気の車種も変わってきます。
今は「日産セレナ」「ホンダステップワゴン」「トヨタノア」「スズキワゴン R」「 ダイハツミラ」「三菱 ekワゴン」などが人気の車種です。

または商業者としても人気が高い「トヨタハイエース」なども根強い人気を持っています。

それとマニアの方が多く入る車種も高い買い取り額が期待できることもあります。
例えば「スズキジムニー」「日産スカイライン GTR」 などはある一定のマニア層がいるため中古市場で人気があります。

さらに日本市場ではそれほど人気がない車種でも、海外市場で人気がある車種というのもあります。

ボディカラー

車のボディカラーも人気があるかボディカラーと人気がないボディカラーとでは買取査定額が大きく変わってきます。

人気のボディカラーはホワイトまたはブラックが人気です。

他のカラーは高くなる場合もありますが低くなる場合もあります。
それは車種によって変わってきます。

車のグレードによっても査定額が変わってきます

中古車はハイグレード仕様の車の方が高く売れます。

ディーラーオプションがたくさんついている車など特に中古市場では人気が高いです。

純正エアロパーツ、特製アルミホイール、高級カーナビなどがついている車種は買取査定額が高くなります。

またサンルーフや社外の人気エアロがついている車も高く売れる場合があります。
しかしあまりに個性的にドレスアップした車は逆に査定が低くなる場合もあります。

基本的にはノーマル状態が一番いいと言えます。

関連記事

  1. 車買取業者の本音

    一括査定サイトを使われるとツライ、、、買取業者の本音

  1. HONDA N-BOX

    【最新版】HONDA N-BOXの買取相場の概算表

    2018.08.27

  2. NISSANエクストレイル

    【最新版】NISSANエクストレイルの買取相場の概算表

    2018.08.27

  3. NISSANセレナ

    【最新版】NISSANセレナの買取相場の概算表

    2018.08.27

  4. NISSANエルグランド

    【最新版】NISSANエルグランドの買取相場の概算表

    2018.08.27

  5. HONDAステップワゴン

    【最新版】HONDAステップワゴンの買取相場の概算表

    2018.08.26

  1. HONDA N-BOX

    【最新版】HONDA N-BOXの買取相場の概算表

    2018.08.27

  2. NISSANエクストレイル

    【最新版】NISSANエクストレイルの買取相場の概算表

    2018.08.27

  3. NISSANエルグランド

    【最新版】NISSANエルグランドの買取相場の概算表

    2018.08.27

  4. NISSANセレナ

    【最新版】NISSANセレナの買取相場の概算表

    2018.08.27

  5. HONDAステップワゴン

    【最新版】HONDAステップワゴンの買取相場の概算表

    2018.08.26

  1. 一括査定サイト【ユーカーパック】の評価|一括査定サイト解説

    2018.08.22

  2. 楽天オートトップ

    一括査定サイト【楽天オート】の評価|一括査定サイト解説

    2018.08.22

  3. カーセンサートップ

    一括査定サイト【カーセンサー】の評価|一括査定サイト解説

    2018.08.21

  4. カービュートップ

    一括査定サイト【カービュー】の評価|一括査定サイト解説

    2018.08.16

  5. ズバット車買取

    一括査定サイト【ズバット車買取】の評価|一括査定サイト解説

    2018.08.15